顔やせ脂肪吸引

美容外科クリニックでフェイスリフト・リフトアップ術同様に人気の高い若返り治療として、顔やせ脂肪吸引があげられます。顔やせ脂肪吸引では、顔についた余分な皮膚や脂肪を吸引し、シャープなフェイスラインに仕上げることができます。ダイエットで顔の皮膚がたるんだままになっている方や、ほうれい線の深い方にもオススメ。薬を注射するだけの方法、カニューレで確実に脂肪を吸引していく方法、水流で脂肪細胞を吸引しやすくする方法など、一概に顔やせ脂肪吸引といっても複数の種類があるため、患者さん1人ひとりの状態に合わせて具体的な治療法を提案してもらえます。脂肪が原因で顔にたるみを生じている方は、リフトアップ同様に人気の高い若返り術・顔やせ脂肪吸引でフェイスアップを実現しましょう。

顔やせ脂肪吸引の施術方法

一概に顔やせ脂肪吸引といっても、施術方法は治療の種類によって様々です。顔痩せ脂肪吸引は、注射を使用する方法、カニューレを使用する方法に分かれており、カニューレを使用する方法でも、またいくつかの種類に分類されます。注射を使用する方法では、脂肪を溶解させる成分を注入。脂肪細胞を確実に減少させ、フェイスアップ効果を期待することができます。カニューレを使用する方法では、小さな傷から皮下組織にカニューレを注入し、脂肪を吸い上げます。極細カニューレを使用するもの、ジェット水流を使ってカニューレで脂肪を吸引しやすくするものなど、いくつかの方法があります。注射を使用する方法は、ダウンタイムがなく低コストなため、美容整形が初めてという方におすすめ。カニューレを使った方法は、確実に脂肪を取り除きたいという方におすすめです。

顔やせ脂肪吸引のメリット

顔やせ脂肪吸引では、確実なフェイスアップ効果を期待することができます。二重あごや頬のたるみを改善できる他、小顔効果も望めることが大きな魅力です。術後も効果が持続しますし、滑らかで自然な仕上がりも人気の秘訣です。また、脂肪吸引の種類の中には、肌の引き締め効果やコラーゲンの生成を促すものもあります。フェイスアップ、小顔が叶うだけでなく、美肌を手に入れることもできるのです。施術中も痛みを感じることがありませんし、傷が数ミリの小さなキズで済むため、脂肪吸引がバレることもありません。何より、施術後に効果をすぐに実感できるのは嬉しいポイントといえます。ダウンタイムや入院の必要もなく、翌日からいつも通りお仕事や学校に行くこともできます。

顔やせ脂肪吸引のデメリット

顔やせ吸引のデメリットは、脂肪によるたるみにしか効果がないことです。たるみの中には、皮膚が伸びて形成されたものもあります。顔やせ吸引では脂肪に働きかけてフェイスアップさせるため、脂肪のないたるみには効果がありません。また、顔やせ脂肪吸引は、担当するドクターが仕上がりを担います。そのため、腕の良いドクターのいる美容外科クリニックを探し出すことが重要です。失敗すれば、凸凹の顔になってしまうこともあります。美しい仕上がりを実現するため、顔やせ脂肪吸引を受ける際には、念入りなクリニック選びを行いましょう。なお、カニューレを使わない脂肪溶解注射なら、施術が失敗する可能性も低いといえます。しかし、効果が半永久的でないため、何度も繰り返し施術を受ける必要があります。

フェイスアップでオススメのクリニックはここ!

品川美容外科

グループ院を含め、全国48院を展開している品川美容外科は北海道から沖縄まで全国各地に点在しています。開業から25年間、業界トップクラスの400万件以上もの施術を行ってきました。経験豊富な医師による施術により、多くの患者さんから支持を得ています。リフトアップの施術も豊富で、若返り術も得意としています。

  • 公式HPこちら
  • 詳しくはこちら
品川美容外科