サーマクール

たるみ解消に効果的といわれているサーマクール。サーマクールとは、高周波を照射してコラーゲンの生成を促す画期的な機械のことです。この機械を肌に照射することで、たるみがちな肌にはコラーゲンが増え、ハリと弾力を取り戻すことができます。サーマクールは、ダウンタイムもほとんどなく、痛みを感じないことで人気の高い若返り治療です。メスを使った美容治療が苦手な方、美容整形が初めてという方にも大変オススメです。価格も比較的安価で、施術時間が短いことも大きな魅力といえるでしょう。今回は、そんなサーマクールの施術方法、メリット、デメリットについて紹介していきます。サーマクールの基礎知識を身に付け、安全で満足度の高いフェイスアップ効果を実感しましょう。

サーマクールの施術方法

驚きのフェイスアップ効果が期待できるサーマクールの施術では、まず丁寧なカウンセリングを行います。サーマクールの仕組み、サーマクールを行っても問題のない肌質かどうかを調べます。その後、施術本番です。施術では、洗顔でメイクや皮脂をしっかり落とし、必要に応じて麻酔を行います。そして、マーキングと呼ばれる過剰照射を防ぐためのケアを行い、テスト照射をします。テスト照射で問題がなければ、いよいよ本照射。ジェルを患部に塗り、サーマクールの機械をあてていきます。照射時間は、約30分から1時間です。施術後のダウンタイムはなく、メイクをして帰ることもできますし、翌日から仕事や学校に行くこともできます。

サーマクールのメリット

フェイスリフト・リフトアップ術同様に人気の高いサーマクールのメリットは、一度の施術で十分な効果を得られる点です。たるみ改善レーザー、シワ改善レーザーの中には、繰り返しレーザーを照射しなければ効果が出ないものが多数存在します。しかし、サーマクールは、一度の照射で十分なたるみ改善効果を実感することができます。他のレーザー治療に比べて一回のコストは高めですが、繰り返し施術を受ける必要がないとういう点では低価格といえます。また、サーマクールの施術では、痛みを感じることがありません。傷跡が残ることもなく、非常に身体にやさしい施術といえます。施術時間も数十分で終わることがほとんどなので、仕事帰りの時間を利用するなど、気軽に利用することができます。

サーマクールのデメリット

サーマクールのデメリットについてお話しましょう。照射後、コラーゲンの生成が促されることから時間が経つごとに効果が発揮されていくサーマクールですが、その効果は半永久的なものではありません。そのため、半年から1年の間で効果が半減してしまう場合がほとんどです。そのため、フェイスリフト・リフトアップ術のように半永久的な効果を望むのは難しいといえます。また、肌にレーザーを照射するサーマクールは、肌質によっては施術を受けられない場合もあります。そのため、サーマクールを受ける際には、担当医による丁寧なカウンセリングが求められます。安全にサーマクールを利用するため、施術前にはサーマクールを受けても大丈夫な肌質であるか、担当医にチェックしてもらいましょう。

フェイスアップでオススメのクリニックはここ!

品川美容外科

グループ院を含め、全国48院を展開している品川美容外科は北海道から沖縄まで全国各地に点在しています。開業から25年間、業界トップクラスの400万件以上もの施術を行ってきました。経験豊富な医師による施術により、多くの患者さんから支持を得ています。リフトアップの施術も豊富で、若返り術も得意としています。

  • 公式HPこちら
  • 詳しくはこちら
品川美容外科