口元のたるみ

口元のシワが目立ってきた、ほうれい線のシワが目立ってきたというあなた。それは、シワのせいではなく、頬のたるみのせいだと思われます。頬のたるみは、頬の筋力の低下と口元の緩みが原因です。放っておくと増々たるみが悪化し、口角が下がって見えます。口元のたるみには、美容外科クリニックのリフトアップ術・ヒアルロン酸治療がオススメです。下がった口角をしっかり吊り上げてもらえるので、劇的な若返り効果を実感することができます。

口元のたるみの原因

ほうれい線のシワを深く見せてしまうものこそ、口元のたるみです。口元にたるみが生じると、一気に顔が老けた印象になってしまいます。放っておくと更にたるみが悪化し、ほうれい線も深くなります。若々しい口元を取り戻すためには、まず口元のたるみの原因を知りましょう。口元のたるみは、老化はもちろんのこと、紫外線、筋肉の衰えが原因でも形成されます。ちょっとした日頃の習慣があなたの口元のたるみを形成しているのです。

コラーゲンが減少して肌のハリが失われる

たるみが生じる原因として、コラーゲンの減少があげられます。コラーゲンは肌に弾力を持たせる成分のひとつ。そのコラーゲンが減少すると、肌は弾力を失い、重力に従ってたれてしまいます。口元のたるみが形成されるのも、そのせいです。口元のたるみを改善するためには、コラーゲン注射、リフトアップ、ヒアルロン酸注射といった美容外科の若返り治療を受けるのがオススメです。劇的なフェイスアップ効果で、口元がシャープに引き締まります。

口周りの筋肉の衰え

口元のたるみは、表情筋や口元の筋肉が衰えることでも形成されます。食事の時に物をよく噛まない、会話のときに口をあまり開けない、表情をあまり顔に出さないという人は、その反対の人に比べて表情筋や口元の筋肉が衰えがちとなります。改善するためには、物をよく噛み、表情豊かに生活することを心がけましょう。美容外科クリニックで展開されているフェイスリフト・リフトアップ術、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射を利用することでも、フェイスアップ効果を望むことができます。

口元のたるみの解消方法

口元のたるみを改善するためには、日常生活の改善、習慣的なフェイシャル・エクササイズ、略して「フェイササイズ」が重要です。日常生活の改善では、しっかり物を噛み、口を動かす習慣を身につける必要があります。物を食べるときは、柔らかいものより硬いものを選びましょう。人との会話では口を大きく開け、思い切り表情豊かに過ごすようにしましょう。そして、習慣的なフェイササイズでは、口の筋肉である「口輪筋」を鍛えることを意識しましょう。普段使わない口の形を作ったり、口を大きく開けるなどを毎日繰り返すことで、徐々に口輪筋が鍛えられていきます。口元のたるみが解消されるほか、口角の上がった美しい口元を手に入れることができるでしょう。それでも効果を感じない方は、美容外科クリニックのリフトアップ術がオススメ。驚きのフェイスアップ効果を感じることができます。

口元のたるみを解消!オススメのクリニックはここ!

品川美容外科

グループ院を含め、全国48院を展開している品川美容外科は北海道から沖縄まで全国各地に点在しています。開業から25年間、業界トップクラスの400万件以上もの施術を行ってきました。経験豊富な医師による施術により、多くの患者さんから支持を得ています。リフトアップの施術も豊富で、若返り術も得意としています。

  • 公式HPこちら
  • 詳しくはこちら
品川美容外科